お知らせ
     年報・統計等
     試験・講習会
     お問い合わせ
     職員採用
     例規集
     ご意見ご感想
 

  石橋地区消防組合消防本部
    〒329-0512 
下野市下石橋246-1
0285-53-1119
  石橋消防署
    〒329-0512 
下野市下石橋246-1
0285-53-6169
  壬生消防署
    〒321-0211 
壬生町国谷1038
0282-82-2000
  上三川消防署
    〒329-0611 
上三川町上三川4230-1
0285-56-2564
 
   

 
 TOPお知らせ> 住宅用火災警報器
 
   
住宅用火災警報器の設置が義務づけられます

消防法により、すべての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられました。

消防庁の調べでは、住宅火災による死者は毎年1000人を超え、建物火災の約9割を占めるそうです。またその原因は逃げ遅れが6割を占め、初期消火の大切さを物語っています。

住宅用火災警報器に助けられた例はいくつもあります。
(事例1)電気プラグのショートが原因による火が発生した。居住者が就寝中、住警器の鳴動により目が覚め、電気プラグ周囲のソァーが燃えているのを確認し初期消火を行い、119番通報をし、早期に避難したため、大事に至らなかった。
(事例2)付近住民から住宅用火災警報器が発報しているとの情報で出場。現場到着時施錠されている為内部確認できず、その後家人が帰宅し、玄関開放し、消防隊進入確認したところ、煮物をしていた鍋を火にかけたまま外出したようで、鍋の中のものが焼け焦げただけで、周囲への延焼はなかった。

住宅用火災警報器を設置することで死者数が3分の1程度に減少しています。

火災は全てを奪います。住宅用火災警報器を設置しましょう。

※消防署や市町村が、直接「住宅用火災警報器等」を訪問販売することはありません。
  また、特定の業者をあっせんしたり、販売を依頼することはありません。

 

 
 
[ 石橋地区消防組合 ] 〒329-0512 栃木県下野市下石橋246-1 個人情報保護方針

© 2016石橋地区消防組合. All rights reserved.